リハビリテーションについて

ケガや病気で低下した身体機能を医学的訓練で改善することを
「リハビリテーション」と言います。当院ではリハビリテーションを重視しており、複数の機器による「物理療法」と、理学療法士による「運動療法」を提供しています。特に専門知識を持った理学療法士により個々の患者様に合わせたリハビリを行います。

物理療法について

物理療法では、熱・水・光・電気などの「物理的なエネルギー」を用いて筋肉の血行を良くしたり、痛みを和らげ、コリをほぐす効果が期待できます。

それぞれの機器について紹介します。

SSP複合治療器
アステオ ASTEO

SSP療法は、「SSP電極を”ツボ”に置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法」で、痛みを和らげます。

干渉波

2つの電極から異なる周波数の電流を流し、筋肉を収縮させ緊張をとり、血流を促進させます。

メドマー

空気圧で足をマッサージし、下肢の血流・リンパ流を改善します。リンパ浮腫静脈瘤によるむくみに効果的です。

超音波
ULTRASON RE-3000

超音波の熱や生理反応による痛みの緩和、微小マッサージ作用、筋肉痛・関節痛の軽減効果があります。
骨折の治癒促進にも使います。

マイクロ波

マイクロ波(極超短波)により、体の深部を温め、血行を良くすることができます。
関節や筋肉などを効率よく温めることができます。

エアロバイク
2100R

コナミスポーツクラブのエアロバイクで、本格的な有酸素運動ができます。膝関節や股関節の運動、筋力強化に有用です。